• TOP
  • まちカエルじれい

まちカエルじれい

みんなのまわりには、まちもんだいをかいけつする人や、まちをかえることをしごとにしている人たちがいます。
まちときどきカエルにチャレンジするみんなに、しょうかいしたい人たちがいます。

古市 邦人(ふるいち くにひと)さん (24才) 京都府 会社員

  • カエルポイント
  • 知らない人と、なかよくなれるばしょがない!
  • カエルアクション
  • 道ばたで、みんなでかたたたきしよう!

「あなたのかた、たたきます。」そんなかんばんを出して、邦人さんはこれまで2000人ものはじめて出会う人にかたたたきをしてきました。

「日本ですごす、ふつうの生活の中でももっと知らない人どうしがお話ができるばしょがあればいいのに。」19さいの時、自分にしかできないことを考えるため、日本のいろいろなばしょや世界中の国にりょこうにいったとき、知らない人どうしでもえがおでお話をする人たちを見て、邦人さんは思いました。

でも、日本人ははずかしがりやさんが多いので、なかなか人どうしがうちとけられるきっかけがありません。

そこで邦人さんは、日本にかえって、小さいころからとくいだったマッサージをいかして多くの人とコミュ二ケーションをとるしくみを考えました。そのほうほうとは、道ばたでかたたたきをして、かたたたきけんをプレゼントをすることでした。邦人さんからかたたたきけんをもらった人は、つぎはまたべつの人にかたたたきをしてあげるしくみになっています。

はじめは、ひとりでかたたたきをすることがうまくいくかじしんがもてず、こわくなってにげ出しそうになりましたが、自分でやるときめたことだったので、ふあんにまけないでがんばりました。するとしだいにまわりからはんたいの声がなくなり、みんながおうえんしてくれたり、かつどうを手つだってくれるようになりました。邦人さんは、かたたたきをした人とたくさんおしゃべりをして、たくさんの人となかよくなることができました。

そしてなんと、邦人さんのがんばりが、まちのテレビや新聞にとり上げられるようになりました。たったひとりではじめたかたたたきのかつどうが、多くの人をまきこんでいったのです。

今では邦人さんが、道ばたでかたたたきをした人の数は2000人をこえ、かたたたきから生まれるえがおが、まちじゅうにひろがっています。

*

  • じれい1 石原 明佳さん
  • じれい2 古市 邦人さん
  • じれい3 塩山 諒さん
  • じれい4 松浦 真さん
  • じれい5 高 亜希さん
  • じれい6 佐野 章二さん